2016年度

JASWソーシャルワーカー(初級)養成講座について

 

※申込み受付開始しました!!

 家庭や地域などにおいて、人間をめぐる様々な社会的問題が増加し多様する中、社会福祉従事者をはじめとする多くの対人援助職員の中でソーシャルワークに対する関心が高まり、改めて専門的にソーシャルワークを学び直す機運が高まっています。このような状況に鑑み、本協会では、会員のソーシャルワーク技量の向上を図ると同時に、ソーシャルワークの普及を目的に本養成講座を企画・開講いたします。

 本講座はソーシャルワーカー養成講座の初級と位置づけ、主にソーシャルワークに関する基礎的・入門的な内容について学びます。また、本協会員が、今後本格的にソーシャルワークを学ぶための初期的研修と位置づけると同時に、会員外に対しても、ソーシャルワークを学ぶ機会あるいは社会的認知度を高める活動の一つとして広く開講いたします。

中級や上級の講座の開講も予定しています。講座受講修了者には、認定証又は修了証が授与されます。

1.主催

 特定非営利活動法人 日本ソーシャルワーカー協会

 (※運営事務局:特定非営利活動法人 沖縄ソーシャルワーカー協会)

2.講座日程

 2016年11月1日(火)から開講(20171月末日まで受講可能)

3.講座時間

 全8講座 × 1講座につき約3時間 = 計24時間

4.定員

 100名(定員に達し次第締め切ります。)

5.対象

 ○日本ソーシャルワーカー協会会員

  (入会申請中の場合は会員とみなして受け付けます。)

 ○一般受講

  (ソーシャルワークを学びたい福祉関係者、学生、一般市民など)

6.受講の方法

 本養成講座は、オンデマンドによる講座を開講します。受講者は各自の自宅において、講義録画をインターネットを利用して受講します。インターネット環境が整っていれば、各自の自由な日時や場所を選んで受講することが可能です。

 詳細な受講の方法は、受講申し込み受付後、事務局よりご案内いたします。講義資料等については、10月下旬頃に受講者の皆様へ郵送いたします。

7.講座内容(予定)

講座①「ソーシャルワークの歴史」

講座②「ソーシャルワークの主な理論」 

講座③「ソーシャルワークの展開・実践の原則」

講座④「ソーシャルワークの国際動向」

講座⑤「人間行動の理解」

講座⑥「実践例で学ぶソーシャルワークの実際」

講座⑦「日本における社会福祉のながれ -戦後70年の歩みと省察-」

講座⑧「主な社会福祉理論」


講義/講師 所属
講義①②/北島 英治氏 日本社会事業大学大学院 特任教授
講義③/杉山 佳子

JASW副会長

講義④/木村 真理子氏

IFSW副会長・アジア地域会長・日本女子大学教授

講義⑤/山入端 津由氏 沖縄国際大学 教授
講義⑥/三浦 虎彦 上智社会福祉専門学校専任教員・JASW理事
講義⑦⑧/岡本 民夫

JASW会長・同志社大学名誉教授

 

※講座番号は数を示すためのものであり、ご受講の際にはどの講義からでも視聴いただけます。

 

8.受講料

 ○当協会会員 10,000円(税込)

 ○一般受講  12,000円(税込)

9.受講申し込み及び確認の通知

 ○受講希望者は、本サイトの上左部にある「養成講座受講の申し込み

  のバーをクリックし、必要事項を記入の上、「送信」ボタンを押して

  ください。

 ○お申込み締切:2016年10月末日(但し、定員に達し次第締切ります)

 ○受講申込みの受付が完了したのちに、養成講座事務局より受講案内及び

  受講料振込についてメールが返信されます。

   ※万一、2週間以内に返信がない場合、下記メールまでご連絡ください。

10.受講修了の確認と「認定証」ならびに「修了証」

 ○本養成講座の全講義を受講し修了した会員には「JASWソーシャル

  ワーカー(初級)認定証」が発行されます。

 ○一般受講者の場合は「JASWソーシャルワーカー(初級)養成講座

  修了証」が発行されます。

 ※会員と一般受講者で証明書が異なる理由

   会員の場合、入会の段階で本会の主旨及び「本協会の倫理綱領」

   並びにソーシャルワーカーとして、本会が所属する国際ソーシャル

   ワーカー連盟の「倫理綱領」の遵守が誓約されているためです。

11.問い合わせ先

 ○本講座に関する問い合わせは、原則下記のメールで対応します。

  メール:jaswpro@gmail.com

 ○但し、緊急の場合は以下の電話で対応します。

  電 話:070-5401-3514(緊急用)

      (平日10:00~18:00)